教育方針 / 校訓

校訓

校訓 「真理を学び 愛に生きよ 真理と愛こそ 人生の光」

人は愛し、愛されるために生まれてきました。
生徒が、自分のひとり児イエス・キリストを与えるまで私達を愛された神の心を知り、隣人を大きな愛で包む愛の実践を行うことができるよう導きます。
人は幸せになるために生まれました。生涯を通して真理を学び、知恵を磨き、身体を鍛え、心の成長に励むのは、幸せに一歩でも近づくためです。
このため、本校は愛、いのち、真理、善であるイエス・キリストを知らせ、真の幸せに到達できるように導きます。

校訓 「真理を学び 愛に生きよ 真理と愛こそ 人生の光」

教育方針

国際教養教育と心の教育を推進

教育目標と教育の特色

隣人愛の実践により世界に貢献する人間を育てる

教育の二つの柱

  • 国際教養教育
  • 心の教育

教育の四つの指針

  • 社会的、職業的、自立につながる知力・学力の養成
  • グローバル化社会で生きるための実践的な英語の習得
  • 社会において重要な役割を担うリーダーシップの養成
  • 困難に負けない勁さと、他人を思いやる愛をはぐくむ心の教育