お知らせ

2017.09.30

実用数学技能検定グランプリ金賞 を受賞しました

本校では、日本数学検定協会主催の実用数学技能検定に10年間取り組んで参りましたが、このたび「実用数学技能検定グランプリ金賞」を受賞しました。

「実用数学技能検定グランプリ金賞」とは、2016年4月~2017年3月の期間に「実用数学検定グランプリ奨励賞」を受賞した団体の中から、日本数学検定協会の顕彰評価委員会が特に優秀であると認めた団体に対して年に1度授与される賞です。

実用数学検定グランプリ奨励賞および金賞の選考にあたっては、全国合格率が27.4%の2級に対し本校では100%、全国合格率36.6%の準2級に対し本校では80%の高い合格率に加え、数学検定への継続した取り組みや検定の答案における記述式解答の表現力も考慮されました。

今回は、全団体17450校(高校部門は1912校)の中からベスト5校の中に選ばれました。

日本数学検定協会の 登石明紀 常務理事、中山維 氏が本校を訪れ、代表生徒に表彰状と楯を手渡されました。同時に、数学検定の指導をした数学科の 今泉孝夫 教諭に 生涯学習功労賞 が贈られました。表彰の様子は929日の中日新聞朝刊に記載されました。


日本数学検定協会の 登石明紀 常務理事より表彰