海外留学制度

英語教育の伝統があるからこその留学プログラム。

みなさんは自分の将来の夢や目標について考えたことがありますか?
今、若者を取り巻く社会環境は厳しさを増しています。
この機会に私たちと「高校生活の先の未来」について 一緒に考えてみませんか?

米国コンコーディア大学との姉妹校提携

2011年10月19日、米国コンコーディア大学(カリフォルニア州)のクリーガー学長が来校し、同学長と北脇理事長、高橋校長の間で、姉妹校提携協定が更新されました。

【姉妹校提携協定の骨子】

◆ コンコーディア大学での夏期海外研修プログラムを提供する。
◆ 本校の生徒の、コンコーディア大学への入学を許可する。
◆ 本校の生徒は、コンコーディア大学の奨学金制度を利用できる。

画像

長・短期の海外留学制度

長期留学しても留年しません

留学中の単位を設定し、帰国後は第3学年に進級できます。みんなと一緒に卒業できます。

留学体験記

本校の留学制度を利用した生徒の体験記です。
卒業生・在校生ともに、帰国当時に取材した文章をそのまま掲載しています。

かけがえのない宝物

国際教養コース2年 吉田遥(富塚中学出身)

オーストラリア留学は本校にとって初めての試みで、第1号として参加できたことを光栄に思います。高校に入学する前から留学したいと思っていたので、オーストラリアでの生活は夢のように楽しい毎日でした。1日中英語漬けの日々に最初は話せなかったり、聞き取れなかったりして恥ずかしいと思うことや逃げたいと思うこともありました。でも、ホストファミリーや現地の人々、コーディネーターのサポートのおかげで乗り切ることができました。もっと英語が好きになり、もっといろいろな人と英語で話せるようになりたいとモチベーションが更に上がりました。また、オーストラリアはたくさんの国籍の人がいて、日本人である私も快く受け入れてくれました。そして、世界各地に友達を作ることができました。オーストラリアの体験は本当にかけがえのない、ずっと忘れることのない宝物になりました。

国際教養コース2年 吉田遥(富塚中学出身)