短期海外留学制度について

アメリカ短期留学

留学期間
夏季休暇中の約2週間
留学先
アメリカ合衆国カリフォルニア州アーバイン市/大学寮(コンコーディア大学)
費用
450,000円(※1)
人数
最少催行人数 6名(それを越えた場合は12名、18名)

(※1)参加者の人数や為替の変動により、費用の増減があります。

留学先について

平成14年に姉妹校提携した大学です。本校卒業後の留学を視野に入れ、その下見のための研修というのが趣旨です。アーバイン市は米国で最も治安の良い都市のひとつで、ロサンゼルスやハリウッドに近いため、ユニバーサルスタジオや、ドルビー・シアターへの一日ツアーが可能です。また30分足らずで行けるアナハイムでは本場のディズニー・ランドが楽しめます。

オーストラリア短期留学

留学期間
夏期休暇中16日間
留学先
オーストラリアニューキャッスル市/ホームステイ(セント・バイアス校)
費用
約300,000円(※2)
人数
10~15名

(※2)参加者の人数や為替の変動により、費用の増減があります。

留学先について

セント・パイアス校は生徒数1000人ほどのカトリック共学校です。料理やダンスなどの特別授業があるほか、日本人の生徒が日本の文化を教える時間もあります。ホームステイ先のホストファミリーとの交流を通じ、日常的な英会話にも存分に触れられます。

選抜方法

アメリカ短期留学

特になし(希望者が定員に達した時点で締め切りとなります。)

オーストラリア短期留学

応募者多数の場合は英語の筆記試験などを行います。