国際特進コース

きめ細かい指導で国公立・難関私立大学の合格を目指すコース

国際教養の基盤となる英語力を伸ばしながら、難関国公立大学・難関私立大学を目指すコース。2年次からは医・薬・理・工・農・情報・医療系学部等を目指す理系と、国際・語学・法・経済学部等を目指す文系に分かれます理系では数Ⅲと専門理科2科目を、文系では数学ⅡBまで履修。授業以外に、平日補講や長期休暇補講で、難関大学入試に挑むための学力強化を図ります。担任とチューターが一人ひとりに合った学習方法を助言するなど、きめ細やかな個別指導でサポートします。

POINT 1
総合的学力の養成

生徒約3名に1名の教員が個別指導教官(チューター)としてつき、学習指導、進路指導を行います。
入学時から大学受験までの学習計画に基づき、生徒一人一人の進路に合わせた学習方法や対策をアドバイスします。他にも推薦入試などの小論文や面接指導も行います。

◆活動量の多い部活動も頑張りたいという生徒には、補講の一部を希望制とするなど、勉学と部活動の両立に配慮します。

チューターの役割

●学習時間の自己管理
国際特進コース全員に「時間管理手帳」を配布しています。2週間に1回、学習時間の管理ができているかチェックした上でアドバイスします。時には厳しく指導します。書き込む習慣をつけ、行動を振り返るなど 自己管理能力を身につける目的で行っています。

●模試の結果を踏まえたアドバイス
外部・内部で行われる模試の結果を踏まえてアドバイスをし、苦手克服や学力向上を促します。外部で模試を受けるのは、他校の生徒と一緒に受けることで、大学入試の雰囲気に慣れるという目的もあります。

●学習時間の自己管理
面接を行い、将来の目標やどのような職種に就きたいのかを聞きます。生徒も自ら大学の情報を調べてきますが、長年の経験があるチューターもその生徒の学力や性格に合った大学を紹介します。

POINT 2
大学入試を成功させる自主学習と補講の実施

平日、月・木曜は8時間目、金曜は7時間目に補講をコース全員に対して行っています。放課後19時まで自主学習も行えます。
自主的に学習することで自ら勉強する習慣を身につけます。
他にも、長期休暇を利用した補講や、大学入試対策の補講などを実施します。
詳しくは特別補講や講座についてのページをご覧ください。

POINT 3
上智大学、南山大学等への特別推薦

カトリック校対象入試で、可能性が広がります。

POINT 4
実績のある海外留学

1年次 … 留学に関する様々なオリエンテーション
2年次 … カナダに1年間留学またはイギリスに半年間留学
※留学中の単位を認定し、帰国後は第3学年に進級(カナダ留学の場合)
※国際特進コース以外のコースでも留学のチャンスがあります。詳しくは留学制度のページをご覧ください。

POINT 5
1年生大学キャンパスツアー

1年生の秋に関東方面の大学を見学します。平日の大学を見学することで、自分が進学したらこんなことを学んでみたいなど、リアルに想像することができます。勉強意欲を高めると同時に、将来の自分のことを真剣に考えるきっかけになります。

【平成26年度キャンパスツアー実施例】
○早稲田大学 ○立教大学 ○上智大学

国際特進コース

国際特進コース 平成29年度 教科課程(新入学生対象) 画像をクリックすると拡大します

※1 音楽・美術・書道の中から1つを選択する
※2 理系の2年次で、「物理」または「生物」のどちらかを選択する
    3年次は、2年次に履修した科目を選択する

在学生の声

学習環境が整い、勉強に打ち込める

2年 藤野佐智子(北浜中学校出身)

私は本校の学習環境に魅力を感じ、進学を決めました。
担任の先生が「外国人」ということもあり、普段の生活から英語に触れることができます。教科書の英語ではなく、生きた英語を教えて頂けるので、毎日が楽しいです。
また、日本語の文法と英語の文法を比べながら、教えて頂けるので、英語に対する関心が強まり、理解が早くなりました。
さらに、特進コースでは、クラスの人数が少数で構成させているので、生徒同士でも相談がしやすく、教えあうこともできます。教えあうことで、自分自身の理解も高まります。心強い仲間と共に高め合え、勉強に打ち込むことができてとても充実しています。